スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The GARDEN

【今日のひとこと】
中小企業診断士2次試験お疲れ様でした。なぜ毎年600~700人程度しか受からないんでしょうか。もっと実習の際の教えていただく診断士の講師の方を増やせばさらに合格者が増えると思うんですけどね・・・・。
診断士になって、日本の中小企業を支えていくような方がもっともっと増えれば技術大国日本としての世界的な地位も上がってくるのではないでしょうか。

【本日のコラム】
最近、近くのスーパーの「The CARDEN」に寄って帰ることが多くなりました。ここでは、全国各地の名産(食べ物)が所狭しと陳列されていて非常に私にとっては、魅力的な品揃えとなっています。
今日は、その「The GARDEN」を私の想像を交えながら(間違っている箇所も多いと思います)書いていきます。
「The GARDEN」は自由が丘に本店がある食品スーパーマーケットです。
創業:1956年
従業員:1,230名(パート・アルバイト含む 2005年2月現在)
年商:270億円
------以下成り立ちについて(Webページより)---------
1956年、東京・自由が丘の現在地にシェル石油のガソリンスタンドがオープンしました。そして、10年後の1966年にガソリンスタンドに併設する形で、当時としては大変斬新な輸入食品中心のスーパーマーケットがスタートしました。それが現在の「ザ・ガーデン自由が丘」の原形です。
-----------------------------------------------------
私は、良くここで「みちこがお届けする若狭の浜焼き鯖寿司」
http://allabout.co.jp/gourmet/okazu/closeup/CU20041005A/を買いますが、このようなものを「The GARDEN」では多彩に販売しています。
ここには、「バイヤー」と呼ばれる人がいるらしく。この人たちが全国各地の名産品を仕入れているみたいです。

時々「バイヤー○○のお勧め」というPOPが店内に飾ってあったりします。このような差別化された品揃えを行い、大手との同質化戦略を回避しています。

そのせいか、店内はいつも込み合っていて人気の品はすぐ売り切れてしまいます。スーパーとして品切れによる機会損失を招くのはいけないことですが、この場合は逆に希少価値が高まっているように感じられます。「築地丸武の玉子焼き」などは、夕方以降に行くと、POPだけが寂しく残っています。

また、お店で作っている(?)お惣菜も高級な箱やらに入っていて、大手に比べて高級な感じがします。

以上のように、このお店は、製品の品揃え及びバイヤーの力が強みとなっております。また立地条件も非常に良くほとんどが駅中またはデパートの等の集客力がある場所に店舗展開を行っています。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント :

プロフィール

Hiro

Author:Hiro
起業しました。毎日大変な日々を送っています。

世の中不況ですが負けずに売上げを伸ばして行きたいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。